【無償でお金あげます】掲示板は本当?成功例を紹介するよ!

「無償でお金あげます」って掲示板に書き込みが…

・これって本当なの?
・twitterでもよく見かけるよね
・キャッシングもショッピングも限度額でピンチ
・大至急、お金が必要なんだけど…
・生活を支援してほしい

と、お悩みではないですか?

たしかに、大至急お金が必要なんだけど、お金がないし、借金もできない。

なんてこと、人生において何度かあると思います。

私も実際に、何度もそういった目にあっていますが、意外になんとかなっちゃうものなのです。

実際に大学生の頃には、1日で5万円ほど手に入れることができましたよ!(と言っても時間のある学生時代だからできたことですが…)

とはいえ、最近では私の大学生時代の頃と違って、サイトの掲示板やtwitterなどで、「無償でお金あげます」とか「金を無償支援します」といった書き込みもよく見かけますよね。

これって実際に安全なの?

実際に、掲示板サイトやtwitterなんかは使わずに、50万円ほどのお金を現金で支援してもらった友人もいます。

なので、今回の記事は、その友人がどうやって50万円もの大金を融資してもらったのかを記事にして紹介していきますね。

知り合ったきっかけはイギリス旅行

その人と知り合ったのは、私がイギリスに一人旅をしていたときのことです。

もう20年以上前になるかな…大学生の頃です。

偶然にも、ロンドンからソールズベリーにいくまでのバスが一緒で、

「もしかして日本人ですか?」

みたいな感じで声をかけたのが、きっかけです。

そしたら

「そうそう日本人だよ!ソールズベリーまでいくんだったら、ストーンヘンジももちろんいくよね。一緒にいかない?」

みたいな感じで意気投合して、4日ほどその人と一緒にソールズベリー周辺の色々な施設や観光名所をまわりました。

で、その4日間で色々なこといっぱいを話しましたよ~。今となっては懐かしい思い出です。

具体的に言うと、

・どこに住んでいるのか?
・仕事はなにをしているのか?
・いつからイギリスにいるのか?
・イギリスでおすすめの観光地は?

と、これ以外にも、将来はどうするのか?みたいなことも…

などなど…そしたら意外にも、その人はあまり仕事をしていないニートののフリーター?みたいなかんじだったんです。

気が向いた時に単発のバイトをやるような感じで、まいつもは毎日引きこもって起きている時間はネットゲームをやっている…なんてことを話してくれました。

それで、イギリスまでのお金をどうやって作ったのか聞いたのですが、

お金は無償で支援してもらったよ!

とのこと。

気になったので、その辺をくわしく聞いてみました。

無償でお金をもらえた成功談

イギリス旅行で知り合ったその人ですが…まずはスペックを紹介していきますね。

・年齢:33歳、独身、男性(関西在住)
・職業:定職にはつかず無職、たまに単発のアルバイトなど
・趣味:ネットゲーム
・生活:基本ニート

とこんな感じの人。

身長は170cm、体重は65キロ位かな。

探せば近所に一人はいそうな、ちょっと残念な感じのあまり希望は持てないような、なにかに失敗してしまったお兄さんです。

両親と同居しているので、生活苦にはならないが、かといって遊ぶお金もない…何かを変えたくてイギリスまできた…なんて話していましたね。

そんな彼ですが、ネットを利用してイギリス旅行の費用を無償で手に入れた、のこと。

お金を無償で支援してくれた人には、感謝しかない、と、話していました。(「借りた」のではなく「もらった」といっていました)

で、気になるのが、お金を支援してくれる人をどうやって探したのか?ですが、昔のことなので掲示板サイトやtwitterではなく、ネットゲームで知り合った人からお金を支援してもらった、とのことです。

それを聞いた私は、

「え?そんなことあるの?もう少し詳しく聞かせて!」

みたいな感じで突っ込んで聞いてみました。

その人は、ネットゲームをほぼ毎日やっており、そのゲームに関しては、かなり詳しい状態でした。

まだ、ネットの普及が今ほどない状態というか限定的な状態でしたので(iモードの時代です)お金を支援してくれる掲示板などはなく、その結果、ネット上の詐欺師や悪徳業者なんかもほぼゼロのような時代でした。

とても平和な牧歌的な時代…。

なので、ネットを通じて見知らぬ人が知り合いになる、なんてのは、まずありませんでしたし、twitterとかfacebookとかもまだないゲームが盛んな時代でした。

そんな中で、毎日引きこもってゲームばかりやっているその人は、いわばゲームマスター。ゲームの中では人望も厚く(ゲームの中に限ったことですが)、イロイロな人をゲーム内で支援していたようです。

そうなってくると、ゲームの世界では出会いがあるわけですよね。

で、その中のひとりが、暇を持て余している人妻、旦那さんは一流企業のお偉いさん、って言っていました。

で、ゲームでアレコレしていくうちに仲良くなって、色々と雑談をしているうちに、イギリス旅行の話になって、「だったら、ゲームのお礼としてお金を無償支援してやるよ」といった感謝しかない状態に…。

最初は「お金を無償でプレゼントなんておかしい、詐欺師かな?」と思っていたのですが、実際にリアルであってみるとそんなことはなく、品のいいおばちゃんだった。

そして、ありがたくお金を支援してもらって、イギリス旅行に来た、とのこと。

実にうらやましいですね…。

twitterや掲示板サイトによくある「お金あげます」は危険

で、話を戻して、最近では、twitterや掲示板サイトなどで、「お金あげます」とか「お金無償支援します」とか「○万円差し上げます」とか「現金プレゼント」といった書き込みも毎日見かけますよね。

ツイッターの場合、ハッシュタグが付いていますよね。

あれって実際はとても危険で、詐欺師や悪徳業者が大半をしめています。

99%が悪徳業者、と言っても過言ではないくらいの詐欺師のたまり場、なんですよ!

見知らぬ人からお金を借りる…のにはそれなりのリスクがあります。

あなたが「お金がほしい・今すぐ必要」といった金欲をうまく利用して、個人情報を引き抜いて悪用されたり、弱みを握られて、したくないことを強制させられたり…と言った可能性もありますので、思っている以上に危険ですよ。

甘い書き込みに、生活苦だからといって飛びつかないでくださいね。

実際に教えたGmailアドレスに業者からの迷惑メールがガンガンくる、といった書き込みもネット上にはあります。

なので利用する時は気を付けてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする