お金支援してもらった成功例!支援者は掲示板ではなく意外なところで見つかるよ!

お金を支援してもらいたいけど…

・カードローンを限度額いっぱいまで使ってしまった
・キャッシングがブラックなので、新たに借りることができない
・でも大至急3万円必要なんだよね
・闇金業者は使いたくないし…
・ピンチなんだけど、お金を貸してしてくれる人はいないの?

と、お悩みではないですか?

たしかに、どうしてもピンチで大至急お金が必要だけども、お金がない…カードローンも限度額だし、友人も親も親戚も借りるのは無理!お金を支援してもらいたい!ってこと、あると思います。

といった感じの、金銭的な危機的状況は、人生において何度かあると思います。

実際に私も人生において何度か経験したことがあります。

一番最初にお金のピンチを味わったのは、大学生の時かな…。

でも、意外となんとかなっちゃうんですよね。

そんな過去においては、1日だけで5万円を作ることもできたことがありますし、(この時は大学生で時間とお金があった)いまでも、1万円くらいだったら簡単に作ることができますよ。

そのときの経験談はこちらに書いてあります。

借りる以外でお金を作りたいけど…どうしたらいいの? ・カードローンが限度額だし ・キャッシングもブラックっぽくて審査が通らない ・...

ちょっと話がずれてしまいましたね。

今回は、お金を作る方法ではなくてお金を支援してほしいあなたに、私の友人が実際にお金を支援してもらった方法を記事にして紹介していきますね。

知り合ったきっかけは、イギリス旅行

その人と知り合ったのは、イギリスに一人旅をしていたときのことです。

たまたま、ロンドンからソールズベリーにいくまでのバスが一緒で、

「もしかして日本人ですか?」

みたいな感じで声をかけたのが、きっかけです。

そしたら

「そうそう日本人だよ!ソールズベリーまでいくんだったら、ストーンヘンジももちろんいくよね。一緒にいかない?」

みたいな感じで意気投合して、4日ほど一緒に色々な施設や観光名所をまわりました。

で、その4日間で色々なことを話しましたよ~。具体的に言うと、

・どこに住んでいるのか?
・仕事はなにをしているのか?
・いつからイギリスにいるのか?
・イギリスでおすすめの観光地は?

などなど…そしたら意外にも、その人はほとんど仕事をしていない引きこもりのプータローだったんです。

気が向いた時に単発のバイトをやるような感じで、普段は引きこもって毎日ネットゲームをやっている…なんてことを話してくれました。

それで、イギリスまでのお金をどうやって作ったのか聞いたのですが、

お金は支援してもらったよ!

とのこと。

気になったので、その辺をくわしく聞いてみました。

お金を支援してもらえた成功談

イギリス旅行で知り合ったその人ですが…まずはスペックを紹介していきますね。

・年齢:33歳、独身、男性
・職業:無職、たまに単発のアルバイト
・趣味:ネットゲーム
・生活:基本毎日ひきこもり

とこんな感じの人。

身長は170cm、体重は65キロ位かな。

探せば近所に一人はいそうな、ちょっと残念なあまり希望は持てないような人です。

そんな彼ですが、ネットを利用してイギリス旅行の費用を手に入れた、のこと。

お金支援してくれた人には、感謝しかない、と、話していました。

で、気になるのが、お金を支援してくれる人をどうやって探したのか?ですが、掲示板やサイトではなく、ネットゲームで知り合った人からお金を支援してもらった、とのことです。

それを聞いた私は、

「え?そんなことあるの?もう少し詳しく聞かせて!」

みたいな感じで突っ込んで聞いてみました。

その人は、ネットゲームをほぼ毎日やっており、そのゲームに関しては、かなり詳しい状態でした。

まだ、ネットの普及が今ほどない状態でしたので(iモードの時代です)お金を支援してくれる掲示板などはなく、その結果、ネット上の詐欺師なんかもほぼいないような時代でした。

とても平和な牧歌的な時代…。

なので、ネットを通じて見知らぬ人が知り合いになる、なんてのは、まずありませんでしたし、twitterとかfacebookとかもないゲームが盛んな時代でした。

そんな中で、毎日引きこもってゲームばかりやっているその人は、いわばゲームマスター。ゲームの中では人望も厚く、イロイロな人を支援していたようです。

そうなってくると、イロイロな出会いがあるのですが、その中のひとりが、暇を持て余している人妻、旦那さんは一流企業のお偉いさん、って言っていましたね。

で、ゲームでアレコレしていくうちに仲良くなって、色々と雑談をしているうちに、イギリス旅行の話になって、「だったら、ゲームのお礼としてお金を無償支援してやるよ」といった感謝しかない状態に…。

最初は「詐欺師かな?」と思っていたのですが、実際にあってみるとそんなことはなく、ありがたくお金を支援してもらって、イギリス旅行に来た、とのこと。

実にうらやましいですね…。

twitterや掲示板サイトによくある「お金あげます」は危険

で、話を戻して、最近では、twitterや掲示板サイトなどで、「お金あげます」とか「お金無償支援します」とか「○万円差し上げます」といった書き込みも毎日見かけますよね。

あれって実際はとても危険で、詐欺師や悪徳業者が大半をしめています。

99%が悪徳業者、と言っても過言ではないくらいの詐欺師のたまり場、なんですよ!

見知らぬ人からお金を借りる…のにはそれなりのリスクがあります。

個人情報を悪用されたり、弱みを握られて、したくないことをさせられたり…と、とっても危険ですよ。

なので利用する時は気を付けてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする