【成功例】お金が必要なのにどこからも誰からも借りれないときの最終手段はこれ!

お金が必要なのに…どこからも誰からも借りれない

・大手消費者金融は全滅
・審査はどこも通らない
・銀行ももちろん駄目
・でも今日中にお金が必要

と、お悩みではないですか?

たしかに、

「今日中にお金が必要がけど、どこからも借りれない…消費者金融も、友人も、親も無理だけどどうしたらいいんだろう?」

ってことは、人生において何度か体験したことがある人も多いのではないでしょうか?

実は私も経験したことがあります。

今日中にお金が必要だけれど、消費者金融も友人も親も銀行ももう無理…どうしよう

と言った苦い経験…。

でも、意外となんとかなっちゃうんですよね。

流石に大金は無理なんですが、1万円とか、3万円とか、5万円くらいの小額の金額ならなんとかなる場合があります。

ということ本日は、お金が必要だけれどもどこからもだれからも借りれないときの最終手段を紹介していきますね。

必死にお金を探すのは、もうやめよう!

今すぐお金が欲しい、けど、、どこからも借りることができない。って場合にはお金に関しては、もうすでにいろいろと探していると思います。

・友達に頼んでみたり
・親に聞いてみたり
・銀行に尋ねてみたり
・大手消費者金融に聞いてみたり
・キャッシングや、カードローンのサイトで応募してみたり

といろいろなことをやっているのですが、審査が合格しない状態で椅子でお金が手に入らない状態だと思います。

でも、今日中にお金が欲しい。

そんなときは、一旦お金の手に入れることをやめ、他にあるいろいろな可能性に目を向けましょう。

例えば「もの」ですね。

具体的にいいうと、本・CD・家電・家電・服、バッグといったリサイクルショップで取引されているようなもの、なんかは即金性が高い場合が多いですね。

もしかしたらお金は手に入らない状態かもしれませんが、物を簡単に手に入る状態かもしれません。

なのでまず調べることは、近所のリサイクルショップで、どのようなものを取り扱っているか?ですね。

リサイクルショップに電話して、取り扱っている商品のリストを調べてみましょう!

そして、そのリサイクルショップの「買い取ってもらえるリスト」が手に入ったら、次にすることは売れるものを集めることです。

お金をかりるのはむずかしいかもしれないけど、「もの」だったら比較的簡単に手にい入れることができる場合が多いです。

具体的に言うと、まずは友人・知人に訪ねてみましょう!

使い終わった(着ていない)〇〇があれば、もし良ければ、譲ってもらえないかな?」みたいな感じで。

こういった感じで声をかけるのと、

・3万円借りたいけど…
・5万円貸して…

とでは、だいぶ相手に伝わる印象が違うと思います。

というよりも、相手に警戒されないですし、何よりも、相手に心配かけること無いですよね。

そしてさらに成功率の上がる具体的な方法なんですが、「幼稚園・小学生・中学誌のお子さんがいる家庭」は成功率が高いですよ!

小さな子供の成長はとても早いので、

この服…去年まではちゃんと着ることができたけど、今年なもう着ることができない…子供の成長は早いな…

なんてことがよくあります。

そういったものは、今年からはもう利用できない(着ることができない)ので、かえって生活の邪魔になっていたりタンスの肥やしになっていたりすることが多いので、引き取ってもらうことで、かえって喜ばれることも多いですね。

(無料でもらうのですから、お礼を忘れずにね。次に繋がりますよ)

ですが、実際にやってみようとすると、その時に自分に子供がいないと怪しまれますよね。

そんな時は「友人(後輩・同僚など)の〇〇が子供服を欲しくて困っているの」みたいな感じのしっくり来る怪しまれない理由を用意しておきましょう。

そんな感じで、「無料でものを引き取って、リサイクルショップを利用して売ってお金を稼ぐ」といった方法で、楽して簡単にお金を手に入れることができますよ~。

かかる時間は、リサイクルショップや売るものの量にもよりますが、1~2時間位かな。

たったこれだけのことをするだけで、即日に一万円・3万円を稼ぐことができます。

また、もっと言えば、この方法は「赤ちゃん服」に限ったことではなく、本・家電・家具・電化製品といった色々なものに使えますので、色々と応用してみてくださいね。

更に売れるものもスマホの中にあり!

最近調べてみて「おっ!これは使える」と思った技なんですが、スマホの中にあるデータも売れることがあるんです。

といっても、電話番号やメールアドレスじゃないですよ!

「ゲームのアカウント」もオークションやフリマアプリで売れることもあります。

(ゲームアカウントの販売を禁止ているサイトもありますので注意してください)

ようするに、

「ゲームをしたいけど、一から育てるのはめんどくさい…そこそこゲームキャラを育ててあるアカウントがあれば、買い取るよ」

といった人達に、自分が育てたゲームアカウントを売る方法です。

まあ、登録から買い手が見つかって実際に売るまでちょっと時間がかかってしまいますので、即日お金が手に入る…というわけではありませんが、こういったこともできる、と頭の中に入れておけば、より可能性が広がりますね。

このやり方は収入がなくても出来ると思います。

あなたの健闘をお祈りします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする