今すぐ1万円がほしい!学生でもできる私が成功した方法はこれ!

今すぐお金がほしい!

・今すぐ簡単に楽にお金を手に入れたい
・一万円すぐにほしい
・ポイントサイトは時間がかかるから、今すぐお金を用意したい
・カードローン利用以外でもお金を作る方法はあるの?

と、お悩みではないですか?

たしかに、「今すぐお金がほしい」って場面、人生においては何度か遭遇すると思います。

実は私も、今までの人生において「お金がないけど、急にお金が必要になった…」なんてことが、何回もありましたよ~。

一番最初は、学生の時だったかな…。

でも、意外になんとかなっちゃうものなんですよね。

今現在では、私の学生の頃よりも、ネットが発達しているし、またそういった環境なので、カードローンやポイントサイトのサービスなどを使わずに、すぐに1万円くらい作れちゃいます。

収入がなくてもね。

ということで本日は、私が試して成功した、簡単で今すぐ一万円作る具体的な方法を紹介していきますね。

収入を増やす、とか、消費者金融に借り入れをすることではないですよ~。

もちろん、ポイントサイトやカードローンのサービスの話でもないので高校生でもできますよ。

「今すぐ一万円ほしい」という目の付け所がイマイチ

「今すぐ一万円ほしい」って時に、お金を探したり、ネットで「今すぐ一万円ほしい」などと検索するのは、一万円にたどり着くまでの可能性を狭くしているかもしれません。

カードローンの借り入れやポイントサイトがヒットしてきますので、逆に遠回りになってしまっていますよね。

なので、一万円、というキーワードにこだわらない事が大事になってきます。

ということで、一万円になる前の段階を考えてみましょう!

一万円になる前の段階…といえば「モノ」ですよね。

自分はいらないものでも、他人にとっては価値があるものを欲しい人に売って、お金をもらう。

または、他人にとっては価値がないものを、無料で引き取って、欲しい人に売ることでも、お金を得ることが出来ます。

なので「今すぐ一万円ほしい」からと言って一万円にこだわってしまって他の可能性が見えないのは駄目、なんです。

「一万円」ではなく「モノ」に目をつけましょう!

そうなってくると、可能性が広がってきますね。

一万円、ではなく、売れるようなもの、を格安、もしくは無料で手に入れることができれば、あとは一万円手に入れたも同然!なんです。

そのへんをもう少し具体的に言うと、「リサイクルショップ」のサービスを使って引き取ってもらえるもの、何かは即金性が高いですね。

なので、ネットを使って調べるなら「一万円」ではなく「地元のリサイクルショップ」なんかを調べて、何を買い取ってもらえるのかを事前に調査しておきましょう。

そして、その「買い取ってもらえるリスト」がわかったなら、今度は、売れるものの調達ですね。

これに関しては、イロイロな方法があると思います。

具体的に言うと、まずは知り合いに声をかけてみる。

使っていない〇〇があれば、もしよかったら、もらえないかな?」みたいな感じで。

こういった感じで声をかければ「一万円借りたいけど…」とか「一万円貸して」というよりも、相手に警戒され無いですし、何よりも、相手に心配かけること無いですよね。

そしてさらに具体的なことを言えば、「小さいお子さんがいる家庭」が狙い目、ですよ。

子供の成長はとても早いので、

「去年まで着ることが出来た服が、今年はもう着れない」

なんてことがよくあります。

そういったものは、利用できないので、かえってじゃまになっていたりすることが多いので、引き取ってもらうことで喜ばれることもありますよ~。

(もらう時はお礼を言うのを忘れずにね。次に繋がりますよ)

ですが、その時に自分に子供がいないと怪しまれますよね。

そんな時は「友人の〇〇が子供服を欲しくて困っているの」みたいな感じの言い訳を考えておいてください。

そんな感じで、「無料でものを引き取って、リサイクルショップを利用して売ってお金を稼ぐ」といったことをやれば、楽して簡単にお金を手に入れることができます。

かかる時間は、リサイクルショップや売るものの量にもよりますが、かかっても2時間位かな。

たったこれだけのことをするだけで、即日に一万円を稼ぐことができます。

また、もっと言えば、この方法は「赤ちゃん服」に限ったことではなく、本・家電・家具・電化製品といった色々なものに使えますので、色々と応用してみてくださいね。

このやり方は収入がなくても出来ると思います。

あなたの健闘をお祈りします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする