お金がないので生活が苦しい!毎月ギリギリな時に試してみたい簡単な裏技

お金がないので生活が苦しい…

・毎月ギリギリの生活
・ローンの支払が考えていたよりも重い
・子供の学費が思っていたよりもかかってしまう
・毎日生きた気がしない
・どうにかならないの?

と、お悩みではないですか?

たしかに、自分で稼いで生活を支える、という親に頼らない自立した生活をしていると、たまには赤字の月もあったりします。

例えば、冠婚葬祭が重なったりしてね。

とはいえ、そういった臨時の出費がなかったとしても、お金がなくて毎月赤字だったり、ギリギリだったりするのであれば、ちょっと何かがおかしいのかもしれませんね。

貧困の一歩手前状態…。

お金がなくて生活が苦しい…

原因は色々あると思いますが、悩んでばかりでは何も変わりませんよ!

ということで、お金がなくて苦しいのであれば、原因をちゃんと明確にして、それについてしっかり対策をとっていきましょう!

お金がなくて苦しい原因をちゃんと突き止めよう

お金についてちゃんと向き合っていますか?

「お金がなくて苦しい」時の原因のうちの一つに、お金とちゃんと向き合っていないことがあげられます。

毎月アバウトにどんぶり勘定をして、その結果、給料日前にはお金が足りなくなってしまう…カードを使ったりしてなんとかうまくやっているけど、生活が一向に良くならない、なんて当たり前なんですよね。

なので、気持ちをちゃんとお金と向けてください。

「答えが出ない」ということは、漠然とした不安がつきまとっていて出口が見えないですよね。

ですが一回ちゃんとお金と向き合ってみて答えが出れば、今度はソレをひとつずつ潰していくだけですので、「答えがない不安」とは違い、「答えがあるけどたどり着かないもどかしさ」に変わってきますので、あとはそこまでたどり着くだけ、なんです。

ここまで来ると気持ちがだいぶ楽になりますよ~。

問題とちゃんと向き合わないと、いつまで立っても毎月ギリギリの生活で何も変わらないですよ~!

ちょっとわかりにくい書き方でしたので、もう少し具体的に書いていきますね。

「お金とちゃんと向き合っていない」状態では、何が間違っていて何が正解なのかわからない状態ですよね。

自分の中で答えが出ていない状態…これでは暗中模索、漠然としすぎていて常に不安がつきまとっている状態ですよね。

なのでしっかりとお金や生活と向き合って答えを出していくんです。

そうすると、例えば、

・食費がちょっと多すぎるかも
・子供の学費はもっとほしいかな
・老後のために、そろそろなにかはじめないと
・ローンの借換えはどうかしら

と、イロイロなものが見えてきます。

この段階では、今までの生活を洗い出しているだけなので、何も手を付けていない状態ですよ。

ですが、お金と向き合ったことで、イロイロと見えてきましたよね。

そしてその合計を出してみると…例えば、毎月8万円多ければいいかな、いや、もうちょっとあればだいぶ楽かも、と、具体的な数字が出てきますね。

そうするとさっきまでとは違い、答えが出ていますので、あとはその答えにコミットメントするだけ、なんです。

毎月8万円足りない…ではどうするか?ですが、

◆食費を節約する
→シュフ-というアプリを使って近所のスーパーの底値を調べる
→「安くてもうまい飯」などをネットで調べて、実践してみる
→「アマゾンプライムデー」を利用する
→キッチンで育てることの出来る食材を調べてみる

◆子供にかかるお金を節約する
→子供はすぐ大きくなるので服はリサイクルショップで購入する
→小さくなった子供服はリサイクルショップに売る
→ノートや鉛筆などは安い時に大量に購入する

◆副業をしてみる
→ランサーズやクラウドワークスを利用して毎月3万円稼ぐ
→時給のいいパートがあれば転職する

◆ローンを見直してみる
→銀行で借り換えたらなんとかなるか調べてみる
→ネットでローンについてもう一度勉強してみる

◆旦那に協力してもらう
→旦那に今の状態をちゃんと知ってもらう
→旦那に出来ることはないのか一緒に考えてもらう

と、こんなかんじでしょうか。

全部を一気に抱えるのであれば解決できなくて、その結果「お金がなくて生活が苦しい」となってしまいます。

しかし、お金と向き合って問題点を浮き上がらせることができれば、あとはその問題をひとつずつ潰していけばいいだけですので、こう考えるとちょっとだけ簡単になっていますね。

全部を一気に背負わずに、1つずつ問題を潰していけばいいだけ。一気にすべての問題と向き合う必要はないですよ!

問題を細分化して簡単なものから解決していきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

お金がなくて生活が苦しいのであれば、それはお金と向き合っていないことが原因のうちの一つです。

なのでまず最初は「お金とちゃんと向き合うこと」がとても大事ですよ。

これが最初のステップ!

そして次にやることは、問題を浮き彫りにすること。

この時点では「問題」が浮き彫りになっただけで「解決策」顔も置い浮かばなくてもいいんです。

ただ、答えにたどり着くまでの道が見えてればいいのです。

ここまでが第二のステップですね。

そして最後ですが、これは問題を解決するために解決策をいっぱい出して、その中で実行できるものをどんどん実行していくこと。

これが最後のステップですね。

  1. 問題の明確化
  2. 問題の解決方法の洗い出し
  3. 解決するための行動

漠然としたままだと、答えが見つからず何もできない状態になってしまって、気持ちも滅入ってしまいます。

その結果「お金がなくて生活が苦しい」となってしまいますので、その問題をまずは明確化してひとつずつ解決していってくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする